健康格差に陥らない為に

【情報格差は健康格差】

コロナの影響で自粛が続き

ご自身、御家族の

心身共に溜まってきてる
見えない
ストレス、疲れ、イライラが
つのってきてるのを感じている方も
多いのではないでしょうか?


コロナストレス
コロナ鬱
コロナ離婚

というワードまで出てるそうです。


いつまで続くかわからない状況だからこそ
正しい対応が必要ですね。


専門家の方々も
メディアやSNSを通して

・外をウォーキング、ジョギングをする事は
感染のリスクはほぼゼロ!(した方が良い!)

・家から出ない日が続く方が
コロナ以外の
症状、病気になってしまう事が危惧されるから
せめて玄関から外に出て
太陽を浴びて、深呼吸をしましょう!

という
大切な事を発信されています。


みんなが正しい認識を共有出来れば

近所の目が気になって
行動に移せないという人を減らす事が出来て

ココロとカラダの免疫力を
みんなで上げられる!

コロナもコロナ以外の病気も
予防する事が可能です。


又、お子さんたちは
学校がお休みになり
スポーツの習い事もお休みになっている事で
体力が一気に落ちてしまう事も

お母さん達にとって
気がかりな事じゃないでしょうか。


体力の低下が起こると同時に

免疫力低下
睡眠の質の低下
集中力の低下
かんしゃくの原因等

子どものココロとカラダに大きな影響を与えます。

学校が再開した時に
今の生活リズムと学校の授業時間に差がありすぎると

慣れるまで
またココロとカラダに負担がかかってしまう。。。


まだ先がはっきりとわからない状況だからこそ
御家族みんなで
ウォーキング、ジョギング
太陽を浴びて深呼吸をする

今出来る正しい対策で
免疫力も体力も一緒に上げていきましょう!


又、手を除菌し過ぎる事は
自身が元々持っている常在菌

(常在細菌とは
病気を引き起こすどころか、
病気の原因となる微生物から
人間の体を守ってくれる菌の事)

までも
無くしてしまう事になりかねないので

正しい除菌で
健康に過ごしましょう!


食べ過ぎ
飲み過ぎ
動かな過ぎ
除菌のし過ぎetc...

何事も〇〇過ぎは
良くないですね。


自分にとって免疫力を上げて
体力を落とさない為には

どれくらいウォーキング、ジョギングすればいいのか
自分、家族にとっての正しい除菌の頻度
先を見越して今やっておくべき事等

具体策を知りたい方は

オンラインパーソナルトレーニングで
お伝えしていきます。

安心して3月を過ごし
気持ち良く4月を迎える
正しい選択を!